あなたも参加しませんか?

あなたも参加しませんか?

あなたも参加しませんか?

アーバンキャンプトーキョーvol.5 in アーツ千代田3331/2017.3.11-12

 
2017年3月11日(土)〜12日(日)
「アーバンキャンプトーキョーvol.5 
in アーツ千代田3331」開催決定!


都会のキャンプを楽しもう!
泊まって、食べて、まちを楽しんで、
東京/秋葉原のど真ん中で、過ごす2日間.
 
 東京の都会のど真ん中でキャンプする! テントを張ったら、周辺のまちを思いっきり楽しんで、夜はビール片手に、静かな都会の夜をみんなでシェア。テントでゆっくり休んだら、気持ちのいい朝は、美味しいコーヒーでも淹れましょう。2014年に東京・神田の巨大ビル跡地からはじまったアーバンキャンプの5回目の会場は、アーツ千代田3331(旧錬成中学校)の屋上です。湯島、上野、御徒町、秋葉原、神田といった東東京の中心で、今回も、異日常を楽しみください


\主な注意事項/

※チケット購入前に必ず確認をお願いします.


【注意1】道具一式は持参してください.
アーツ千代田3331(旧錬成中学校)の屋上にテント等道具を一式持ち込み、宿泊することができます。

【注意2】レンタルを利用すれば、手ぶらでキャンプも可能.
今回のアーバンキャンプでは会場でのテント・寝袋等のレンタルは行いません。テント等道具一式をお持ちでない場合は、キャンプ用品のレンタル業者をご利用ください。その際、宿泊当日のみキャンプサイトでの受取の対応をいたします。また、返却の際もキャンプサイトで対応可能ですので、このシステムを利用すると手ぶらでアーバンキャンプをお楽しみいただけます。

おすすめスポット


【注意3】敷地はペグが打てません.
敷地の地面はコンクリートであるため、ペグを打つことができません。必ず自立型のテントをご用意ください。特にワンポールテントはきちんと立たせることができない場合がございます。会場では限られた数の重ししか用意することができませんので、基本は自立型テントで、持参の荷物等を重しにしていただくことになります。その点をご了承ください。
 
【注意4】火の使用はファイヤーエリアでのみ.
会場内のファイヤーエリアでのみ、火の使用が可能です。各テントの前で火を使用することは厳禁です。また、会場側でいくつかの焚き火台を用意いたします。こちらは宿泊者の皆さんでシェアして使っていただくことが可能です。

【注意5】ゴミは必ずお持ち帰りで.
ゴミ袋を必ず持参し、全てのゴミはお持ち帰りいただくことになります。

【注意6】24時に消灯です.
24時に消灯となります。周辺住民の方のご協力の上に、本イベントは開催されます。24時以降は各テント内での飲食も終了としていただき、消灯をお願いいたします。

■日時:2017年3月11日(土)12時〜3月12日(日)12時 

■会場:アーツ千代田 3331(屋上)

■会場住所:東京都千代田区外神田6-11-14 

■会場アクセス:末広町より徒歩1分、湯島駅より徒歩3分、御徒町駅より徒歩6分、秋葉原駅より徒歩8分、御茶ノ水駅より徒歩15分


■宿泊料金:大人(中学生以上)1500円、小学生500円(※未就学児無料)
■利用時間:チェックイン午前12時/チェックアウト午前10〜12時 
※チェックアウト後の荷物は17:00までお預かりします。是非2日目も周辺のまちをお楽しみください。
■宿泊料金:大人(中学生以上)1500円、小学生500円(※未就学児無料)
■予約方法:利用する日にちと人数が決まったら、下記サイトより予約してください。カード払い、コンビニ払いが可能です。

http://peatix.com/event/237571/view


■予約受付開始:2月7日より(先着順、宿泊人数に上限あり)
■主催:アーバンキャンプ実行委員会
■協力:わわプロジェクト

アーバンキャンプトーキョーvol.5 in アーツ千代田 3331 注意事項

今回、都会の真ん中をキャンプ地として開放するにあたり、安全・運営上、皆さまにいくつかお願いさせていただきたいことがございます。道具の使用や過ごし方について、行っていただけないことなど、通常のキャンプ地とは異なる注意事項がございますので、必ずご確認ください。違反者が見つかった場合は、会場からの退出をお願いすることとなります。よろしくお願いいたします。
 
○火の使用について
・会場の指定されたエリアでのみ、宿泊者自身による火の使用が可能です。
・指定されたエリア以外の場所、各テント前等では、火を使うことは厳禁となります。 
・ランプ、ランタンについては、火の使用は厳禁です。電気式のものをご使用ください。
  
○ゴミについて
・可燃ごみ用のごみ袋を必ずお持ち下さい。 
・各自で生じたゴミは全て、お持ち帰りいただくようご協力願います。

○貴重品について 
・貴重品は自己責任にて管理をお願いいたします。会場での紛失、破損、盗難に関して運営事務局は一切責任を負いかねます。
 
○チェックイン・チェックアウトについて
・チェックイン:宿泊当日12時
・チェックアウト:翌日10〜12時
 
 ※2日目3月12日(日)のチェックアウトは正午までですが、キャンプ道具や荷物については17時までお預かりさせていただきます。荷物の預かりを希望される方は、受付にお越し下さい。是非、宿泊翌日も周辺のまちを街をお楽しみください。

○テントについて
・キャンプサイトは元中学校校舎の屋上であるため、地面が土ではなく、コンクリートとなります。テント用杭を打つことができませんので、基本自立型のテントを使用ください。 
・その際、土嚢や重し等を会場側で用意しますので、それらを用いて、参加者各自でテントを固定していただく形となります。
・ワンポールテントは、重しだけではうまく設置できない場合がございますので、ご注意ください。

○食べ物について 
・食べ物や飲み物の購入については、敷地を出て周辺のまちにあるお店をご使用ください。 
・ファイヤーエリアでのみ、調理いただくことが可能です。

○寒さ対策について
・開催期間中の東京の各平均気温は、下記の通りです(平均気温:8.3度、最高気温:12.3度、最低気温:4.6度)。特に日の入りから日の出までの時間は、相当に冷え込むことが予想されますので、冬用の寝袋やダウンジャケット等の防寒具を含め、あたたかい装備を準備し、来場ください。

○その他
・トイレと水道の設備はございます
・お風呂については、近くの銭湯(有料)を利用いただくことになります。
・燕湯:6:00-20:00国指定登録有形文化財。湯温は46度と高温、6:00〜20:00
・神田アクアハウス江戸遊:11:00~翌朝8:00(最終入館受付7:00)
・専用駐車場は設けておりません。車で来場の際は、周辺の駐車場をご利用ください。
・自転車は敷地内の駐輪スペースをご利用ください。
・キャンプ場の屋上は午後12時から翌朝6時まで閉鎖いたします。
・音響装置(カラオケ、楽器など)は、すべて持ち込み禁止です。
・花火、直火、焚き火台、その他、近隣住民や他のお客様の迷惑になる行為や危険な行為は禁止します。

■タイムスケジュール
 
3月11日(土)
 
○12:00 参加者集合(チェックイン)
チェックインを済ませたら、それぞれにテントを設営。それ以降は21時まで自由時間。まちを歩くも良し、3331で開催される映画祭へ行くも良し、ワークショップに参加するも良し!
 
○12:30〜16:00 アーバン喫茶・マイパブリックワークショップ
まずは、会場である3331の館内とその周辺をフィールドワーク。居心地の良い場所を探したら、ラグを敷いたり、旗を立てたりして、即席であなたによる小さな「アーバン喫茶」を開いて、フリーでお茶やお菓子を振る舞ってください。旧中学校の階段の踊り場、屋上の芝生、ウッドデッキの片隅… どんな場所にどんな居心地の「アーバン喫茶」が出現するでしょうか。これを目的に楽しみに来る人、通りがかりの人、いろんな人が立ち寄ることでしょう。普段味わうことのできないコミュニケーションの生まれる居心地のいい場所は、災害時にも役に立つはずです。
 
○18:00〜21:00 夕食タイム
火をおこすことができるファイヤーエリアを、みんなのリビングダイニングに。皆さんが料理をしやすいように薪のスペースをつくります。けど、21時以降外出ができなくなるので、銭湯へ行く方はお早めに。
 
○21:00 外出終了
※会場の都合により、21時以降の外出入はできなくなります。ご了承ください。
 
○21:00〜23:00 バータイム(予定)
会場3331の1階に即席のカクテルバーが出現予定です。昨年も好評だったこの企画。名物バーテンダーにあなただけのオリジナルカクテルをお願いしてみてください。
 
○24:00消灯
※周辺住民の方のご協力の上に、本イベントは開催されます。24時以降は各テントの消灯をお願いいたします。
 
3月12日(日)
 
○6:00〜 朝食タイム
裏門を開けます。朝風呂に行くもよし、コーヒーを淹れるもよし、朝日を浴びながら、静かな時間を満喫しましょう。
 
○10:00〜12:00チェックアウト
※荷物は17:00までお預かりします。是非この機会に周辺のまちをお楽しみください。
 

アーバンキャンプトーキョーvol.4 in 東京電機大学跡地 2016.10.15-16

 
2016年10月15日(土)〜16日(日)
「アーバンキャンプトーキョーvol.4 
in 東京電気大学跡地」開催決定!


都会のキャンプを楽しもう!
泊まって、食べて、まちを楽しんで、
東京/神田のど真ん中で、過ごす2日間.
 



 東京の都会のど真ん中でキャンプする!テントを張ったら、周辺のまちを思いっきり楽しんむもよし、少し離れたまちへ繰り出すもよし。夜は静かな都会の夜をみんなでシェア。テントでゆっくり休んだら、気持ちのいい朝は、美味しいコーヒーとパンの匂いで目覚めます。
 2014年、2015年の秋に東京・神田の巨大ビル跡地で、2016年の秋に東京・秋葉原のアーツ千代田3331屋上で、これまで3回開催されたアーバンキャンプが、誕生の地、東京・神田のビル跡地(東京電機大学跡地)に帰ってきました!
 隣で工事ははじまっているから、この場所では本当のラストチャンス。周辺には神田、神保町、お茶の水、湯島、秋葉原、大手町、日本橋といった街が広がる、まさに東東京の中心。キャンプサイトとなるビル跡地は、ビルの谷間に空が抜けた気持ちのいい場所です。都会のど真ん中に寝そべって感じる、自分とまちとの関係を巡る新たな発見を、ぜひ楽しんでください!


\主な注意事項/

※チケット購入前に必ず確認をお願いします.


【注意1】道具一式は持参してください.
東京電機大学の跡地にテント等道具を一式持ち込み、宿泊することができます。

【注意2】レンタルを利用すれば、手ぶらでキャンプも可能.
今回のアーバンキャンプでは会場でのテント・寝袋等のレンタルは行いません。テント等道具一式をお持ちでない場合は、キャンプ用品のレンタル業者をご利用ください。その際、宿泊当日のみキャンプサイトでの受取の対応をいたします。また、返却の際もキャンプサイトで対応可能ですので、このシステムを利用すると手ぶらでアーバンキャンプをお楽しみいただけます。

おすすめスポット


【注意3】敷地はペグが打てません.
敷地の地面はコンクリートであるため、ペグを打つことができません。必ず自立型のテントをご用意ください。特にワンポールテントはきちんと立たせることができない場合がございます。会場では土嚢袋とスコップを用意いたしますので、ペグの代わりに重しが必要な方は、土嚢袋に土を入れる形で重しをつくっていただくことになります。
 
【注意4】火の使用はファイヤーエリアでのみ.
会場内のファイヤーエリアでのみ、火の使用が可能です。各テントの前で火を使用することは厳禁です。また、会場側でいくつかの焚き火台を用意いたします。こちらは宿泊者の皆さんでシェアして使っていただくことが可能です。

【注意5】ゴミは必ずお持ち帰りで.
ゴミ袋を必ず持参し、全てのゴミはお持ち帰りいただくことになります。

【注意6】24時に消灯です.
24時に消灯となります。周辺住民の方のご協力の上に、本イベントは開催されます。24時以降は各テント内での飲食も終了としていただき、消灯をお願いいたします。

■日時:2016年10月15日(土)12時〜10月16日(日)12時 
■宿泊料金:大人(中学生以上)1500円、小学生500円(※未就学児無料)
■利用時間:チェックイン午前12時/チェックアウト午前10〜12時 
※チェックアウト後の荷物は17:00までお預かりします。是非2日目も周辺のまちをお楽しみください。
■宿泊料金:大人(中学生以上)1500円、小学生500円(※未就学児無料)
■予約方法:利用する日にちと人数が決まったら、下記サイトより予約してください。カード払い、コンビニ払いが可能です。

http://peatix.com/event/196022/


■予約受付開始:9月6日より(先着順、宿泊人数に上限あり)
■主催:アーバンキャンプ実行委員会
■協力:TRANS ARTS TOKYO 2016実行委員会

■その他、宿泊に関する注意事項
・トイレと水道を設置します。
・お風呂については、周辺の銭湯を利用いただくことになります(有料)。
・神田アクアハウス江戸遊:11:00~翌朝8:00(最終入館受付7:00)
・専用駐車場は設けておりません。車でのアクセスを利用される方は、周辺の駐車場をご利用ください。
・キャンプ場のゲート閉鎖時間は、23:00から翌7:00までです。緊急時以外、車の出入りは禁止です。
・音響装置(カラオケ、楽器など)、すべて持ち込み禁止です。
・花火、直火、焚き火台、自転車などの乗り入れ、その他、近隣住民や他のお客様の迷惑になる行為や危険な行為は禁止します。
 ・貴重品は自己責任にて管理をお願いいたします。会場での紛失、破損、盗難に関して運営事務局は一切責任を負いかねます。 

アーバンキャンプトーキョーvol.3 in 3331アーツ千代田(屋上)2016.3.12-13

 
都会でキャンプ! 今回は防災も想定!?
泊まって、食べて、まちを楽しんで、
東京・秋葉原のど真ん中で過ごす2日間.
 
東京の都会のど真ん中でキャンプする!テントを張ったら、周辺のまちを思いっきり楽しんで、夜は静かな都会の夜をみんなでシェア。テントでゆっくり休んだら、気持ちのいい朝は、美味しいコーヒーとパンの匂いで目覚めます。2014年、2015年と東京・神田の巨大ビル跡地で開催されたアーバンキャンプ3回目は、あの話題のスポット、アーツ千代田3331(旧錬成中学校)の屋上です。湯島、上野、御徒町、秋葉原、神田といった街が広がる、まさに東京の東の中心。ぜひ今回も、異日常を楽しみにご来場ください! 
 
日程:2016年3月12日(土)12時〜3月13日(日)12時
宿泊料金(一人あたり):大人(中学生以上)1500円、小学生500円(※未就学児無料) 

 都会のど真ん中でキャンプを楽しむ「アーバンキャンプ」の3回目となる「アーバンキャンプトーキョー vol.3 in アーツ千代田 3331」の開催が決定! 
 今回は「第3回3.11映画祭」とのコラボレーション! 東京・秋葉原に建つ元中学校校舎をリノベーションしたこの複合文化施設にはアートやデザイン系のギャラリー、オフィス、カフェなどが入っています。周辺には湯島、上野、御徒町、秋葉原、神田といった街が広がる、まさに東京の東の中心。キャンプサイトとなる屋上は、ビルの谷間に空が抜けた気持ちのいい場所です。
 アーバンキャンプの醍醐味は、まちに泊まり、まちのストックを使いこなし楽しむ中で見えてくる、まちの価値の再発見です。まちに災いが起こったとき、まちに生きる私たちが本当にすべきことがここで体験できるはず。都会の屋上に寝そべって感じる、自分とまちとの関係を巡る新たな発見を、ぜひ楽しんでください!
 
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/urbancamp2015

■会場:アーツ千代田 3331(屋上)
■会場住所:東京都千代田区外神田6-11-14 
■会場アクセス:末広町より徒歩1分、湯島駅より徒歩3分、御徒町駅より徒歩6分、秋葉原駅より徒歩8分、御茶ノ水駅より徒歩15分
■宿泊料金:大人(中学生以上)1500円、小学生500円
■主催:アーバンキャンプ実行委員会
■協力:わわプロジェクト 

■タイムスケジュール
 
3月12日(土)
○12:00 参加者集合(チェックイン)
チェックインを済ませたら、それぞれにテントを設営。それ以降は21時まで自由時間。まちを歩くも良し、3331で開催される映画祭へ行くも良し、ワークショップに参加するも良し!
○14:00〜16:00 アーバン喫茶・マイパブリックワークショップ
まずは、会場である3331の館内とその周辺をフィールドワーク。居心地の良い場所を探したら、ラグを敷いたり、旗を立てたりして、即席であなたによる小さな「アーバン喫茶」を開いて、フリーでお茶やお菓子を振る舞ってください。旧中学校の階段の踊り場、屋上の芝生、ウッドデッキの片隅… どんな場所にどんな居心地の「アーバン喫茶」が出現するでしょうか。これを目的に楽しみに来る人、通りがかりの人、いろんな人が立ち寄ることでしょう。普段味わうことのできないコミュニケーションの生まれる居心地のいい場所は、災害時にも役に立つはずです。
○18:00〜20:00 夕食タイム
火をおこすことができるファイヤーエリアを、みんなのリビングダイニングに。皆さんが料理をしやすいように薪のスペースをつくります。また、暖かい食べ物をつくることも計画中。即席のカクテルバーも出現予定です。
○21:00 外出終了
※会場の都合により、21時以降の外出入はできなくなります。ご了承ください。
○24:00消灯
※周辺住民の方のご協力の上に、本イベントは開催されます。24時以降は各テントの消灯をお願いいたします。
 
3月13日(日)
○6:00 朝食タイム(コーヒー屋、パン屋、出店予定)
○10:00〜12:00チェックアウト
※荷物は17:00までお預かりします。是非この機会に周辺のまちをお楽しみください。

 
■注意事項
 
今回、都会の真ん中をキャンプ地として開放するにあたり、安全・運営上、皆さまにいくつかお願いさせていただきたいことがございます。道具の使用や過ごし方について、行っていただけないことなど、通常のキャンプ地とは異なる注意事項がございますので、必ずご確認ください。違反者が見つかった場合は、会場からの退出をお願いすることとなります。よろしくお願いいたします。
 
○火の使用について
・会場の指定されたエリアでのみ、宿泊者自身による火の使用が可能です。
・指定されたエリア以外の場所、各テント前等では、火を使うことは厳禁となります。 
・ランプ、ランタンについては、火の使用は厳禁です。電気式のものをご使用ください。
 
○ゴミについて
・可燃ごみ用のごみ袋を必ずお持ち下さい。
・各自で生じたゴミは全て、お持ち帰りいただくようご協力願います。
 
○貴重品について
 ・貴重品は自己責任にて管理をお願いいたします。会場での紛失、破損、盗難に関して運営事務局は一切責任を負いかねます。
 
○チェックイン・チェックアウトについて
・チェックイン:宿泊当日12時
・チェックアウト:翌日10〜12時
※2日目3月13日(日)のチェックアウトは正午までですが、キャンプ道具や荷物については17時までお預かりさせていただきます。荷物の預かりを希望される方は、受付にお越し下さい。是非、宿泊翌日も周辺のまちを街をお楽しみください。
 
○テントについて
・キャンプサイトは元中学校校舎の屋上であるため、地面が土ではなく、コンクリートとなります。テント用杭を打つことができませんので、基本自立型のテントを使用ください。
・その際、土嚢や重し等を会場側で用意しますので、それらを用いて、参加者各自でテントを固定していただく形となります。
・ワンポールテントは、重しだけではうまく設置できない場合がございますので、ご注意ください。
 
○食べ物について 
・食べ物や飲み物の購入については、敷地を出て周辺のまちにあるお店をご使用ください。
・ファイヤーエリアでのみ、調理いただくことが可能です。
 
○寒さ対策について
・開催期間中の東京の各平均気温は、下記の通りです(平均気温:8.3度、最高気温:12.3度、最低気温:4.6度)。特に日の入りから日の出までの時間は、相当に冷え込むことが予想されますので、冬用の寝袋やダウンジャケット等の防寒具を含め、あたたかい装備を準備し、来場ください。
 
○その他
・トイレと水道の設備はございます
・お風呂については、近くの銭湯(有料)を利用いただくことになります。
・燕湯:6:00-20:00国指定登録有形文化財。湯温は46度と高温、6:00〜20:00
・神田アクアハウス江戸遊:11:00~翌朝8:00(最終入館受付7:00)
・専用駐車場は設けておりません。車で来場の際は、周辺の駐車場をご利用ください。
・自転車は敷地内の駐輪スペースをご利用ください。
・キャンプ場の屋上は午後12時から翌朝6時まで閉鎖いたします。
・音響装置(カラオケ、楽器など)は、すべて持ち込み禁止です。
・花火、直火、焚き火台、その他、近隣住民や他のお客様の迷惑になる行為や危険な行為は禁止します。

アーバンキャンプトーキョーvol.2 in 東京電機大学跡地 2015.10.31-11/3

 
2015/10/31-11/3の4日間に渡り、「アーバンキャンプトーキョー2015」が開催されました。今年も昨年に続き200名以上の皆さんに、アーバンキャンプを楽しんでいただきました。来場いただきました皆さま、ありがとうございました。スタッフ一同、御礼申しあげます。この2年に渡り、アーバンキャンプを開催してきた東京電機大学跡地は、今後、ビルの建設が行われる予定になっています。私たちとしては、今後も東京、地方に関わらず、アーバンキャンプを開催していくことができればと考えていますので、またどこかでお会いできることを楽しみにしております。次の開催について、お知らせできることが出てきた際は、またこちらで告知をさせていただきます。それでは、またどこかで!
 

2015.11.4 アーバンキャンプトーキョー2015実行委員会一同

 

※アーバンキャンプトーキョー2015のイベントをまとめたPDF

【速報1!】レンタルテントを各日16張限定、1テント1000円/泊で提供.
多くの要望がありましたレンタルテントを、急遽今年も用意できることになりました。1~2人用から4~5人用テントまでございます。先着となりますので、希望される方はチケットサイトPeatixの【連絡・問い合わせ】より氏名と宿泊人数、希望宿泊日をお知らせ下さい。ただし、こちらはテントのみのレンタルとなりますので、寝袋やランタン等は、お客様で持参いただくかレンタルしていただくことになります。
 
【速報2!】11/1(日)〜11/3(祝・火)の宿泊料金を緊急値下げ1200円に
11/1(日)〜11/3(祝・火)の宿泊料金を小学生以上、一律1200円に下げさせていただきました。平日の11/2(月)を挟みますが、だからこそできる楽しみ方を満喫していただけますと幸いです。中には、宿泊して明朝テントからスーツを着て出社する方、会社帰りにキャンプという方もいらっしゃる予定です。また、11/2(月)夜のイベント「じもとナイト」も着々と準備が進んでおります。
 
【速報3!】キャンプ道具をレンタルされる方へ朗報!
テントや寝袋、ランタン等をレンタルされる方もいらっしゃると思いますが、宿泊日の午前着で現地着で郵送いただき、チェックインと同時に道具をお渡しすることが可能となりました。希望される方は、チケットサイトPeatixの【連絡・問い合わせ】よりメッセージをお願いいたします。なお、レンタルを検討されている方は、下記サイト等を参考にしてはいかがでしょうか? http://camphack.nap-camp.com/10

主なイベント情報

 
■スノーピークとコラボ!
「テント張りワークショップ付きテント購入」
 
キャンプ未経験者でも宿泊が可能なように、今年はスノーピークの専門スタッフによる「テント張りワークショップ」を用意させていただきました。希望者は、当日チェックイン後、お渡しするチケットを持って、会場から徒歩5分に位置する「スノーピークストアお茶の水店」へ来店。テントや寝袋、マットやランタンを購入したら、道具一式を持って会場へ帰ってきていただきます。そこではじまるのは、スノーピークのスタッフによるマンツーマンの講習。テントの張り方から道具の使い方まで、を一から教えていただきます。トライしたくても、あともう一歩勇気が出なかったあなた。またとないこの機会を、ぜひご利用ください!
□参考サイト:
https://store.snowpeak.co.jp/scenes/#Relax
 
■ 開催イベント【1】
「みんなでつくろう!シングルバーナークッキング」
 
概要:スノーピークのシングルバーナーとクッカーを使ってクッキングにチャレンジ! 道具の使い方はスノーピークのスタッフがレクチャーするので、初心者も安心です。食材は神田の町を歩きながら調達、各々好みの食材をゲットして、はじめてのアウトドアクッキングを満喫してませんか?
□開催日時:10月31日(土)、11月1日(日)、11月2日(月)(※全日程共に先着10名、時間は夕飯前の夕方4時~5時開催)
 
■ 開催イベント【2】 「じもとナイト」
 
アーバンキャンプ2015、3日目の夜に現れるのは、全長約30メートルのサークル状の即席バーカウンター。そこに並ぶ47都道府県のママ&マスターたちが、その地域ならではのものを、ワンチケット500円で振る舞います。あなたの出身地に行ってみて、地元トークに花を咲かせるもよし、好きな地域・気になる地域に行ってみて、ママやマスターにいろんなことを聞いてみるもよし、「じもとナイト」ならではの夜をお楽しみください!
□開催日時: 11月2日(月)18:00〜23:00
http://www.mosaki.com/uc/jimoto.html
 
■ 開催イベント【3】「情報交換所ウチクル」
 
ホットな神田の情報をシェアしませんか?ウチクルは、東京大学都市デザイン研究室がこれまでのリサーチをベースに集めた情報の物々交換所。神田居住歴0日(そこのあなたです!)から老舗百年企業の方まで、神田のおすすめ情報をみんなで交換しながら、マップを作成、配布していきます。
□開催日時:10月31日(土)、11月1日(日)、2日(月)(展示・配布のみ)、3日(火・祝)(展示・配布のみ)
 
■その他イベントも計画中!
 
朝の地元の珈琲屋さんとパン屋さんによる販売、朝ヨガワークショップも実施決定! その他ワークショプやイベントなども計画中です。最新情報は、ホームページで随時発表していきます。
 
■敷地内外で開催されるイベント情報
 
アーバンキャンプ2015期間中は、周辺のエリアで、ざまざまなイベントが開催されます。是非、日程を合わせて、お楽しみください。
 
●「神田カレーグランプリ2015」(10/31,11/1):カレー激戦区・神田の頂点に立つのは!? http://kanda-curry.com
●「大江戸ビール祭り2015」(10/31-11/3):東京最大級のクラフトビールフェスティバル http://www.kanda-tat.com/program/beer.html
●「神田スポーツ祭り2015」(10/31,11/1):神田プロレス、スポーツ体験、ちびっこ広場、インラインスケートなど家族で楽しめるイベント満載
●「神保町ブックフェスティバル」(10/31,11/1):出版社約130社と商店街の飲食店が集結!
●「神田古本まつり・青空掘り出し市」(10/25-11/3):書店と書棚にかこまれた“本の回廊”が出現!
●五十一八クリエイティブ・プロジェクト(10/9-11/3):敷地北側を東西に通る、五十通り周辺がさまざまなクリエイターによるプロジェクトで彩られます。
http://www.kanda-tat.com/program/5018_creative.html

2015.07.29
3331で開催された「トランスアーツトーキョー2015」記者会見にて、アーバンキャンプトーキョー2015の開催を発表。アーバンキャンプのホームページを開設。

2014.11.01-03
第1回目となる「アーバンキャンプ・トーキョーホテル」を旧東京電機大学跡地にて開催。

2014.07
活動を開始。「トランスアーツトーキョー2014」(主催:文化庁、一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN、制作:一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN)内のプラグラムとして企画がスタート。

REPORT

アーバンキャンプ6カ条

アーバンキャンプとは

1)自然の中ではなく、都市のできるだけ広い空き地をキャンプサイトにすべし
2)キャンプサイトをひとときのリビングとし、周囲のまちを楽しむ拠点とすべし
3)周囲のまちと協力してまちと関わりが持てるコンテンツを組み込み楽しむべし
4)都市ならではの非日常を体現できるコンテンツを組み込み楽しむべし
5)夜は火、あるいは食事を囲む場をつくり、新しい出会いを創出すべし
6)参加者のサイト内での能動的な行動を積極的に許容すべし

*都市にテントを張り宿泊するという試みは、国内外でも見ることができましたが、その多くは、上記の一部のみが実現されたものでした。私たちが考えるアーバンキャンプは、この6ヵ条全てが折り重なり実現されることで、参加者に特有の体験と発見を与えるものです。

おすすめスポット

おすすめスポット

おすすめスポット

おすすめスポット

アーバンキャンプは、その場所を「まちのリビングにしよう!」というコンセプトからはじまりました.世界各地で開かれている公園や広場をひととき映画館にしてしまうイベントは、それに通じるものがあります.Link デンバーのスカイラインパークでは、毎週土曜日の夜に無料で行われる映画の公開が夏の風物詩.Link


遊休不動産の活用という視点では、空き地だけではなく、ビルの屋上、空き室などさまざまな場所の超短期間の活用が可能です.ニューヨークのブルックリンのあるビルの屋上で参加型のアート作品としてのキャンプ.キャンパーには食事とライブラリをシェアして、インターネット、火、電気からは完全に遮断されるのだとか.Link1,Link2


アメリカの歩道や路上でテントを張ってみる.都市はいったい誰のものなのか問いかける人たち.Link


ビルとビルの谷間も、ちょっと設えれば映画際を開催することができます.Link


都市のいろんな場所をサイトにする方法もあれば、この事例のように、寄生するためのベースを考える手法もある.樹木のように立体的にテントが張れるオブジェがあったら!?Link1,Link2